赤福

赤福

赤福こそキングオブお土産だと思っています。そもそも「観光」の語源になったのがお伊勢参りですし、「みやげ」も伊勢神宮の「宮笥(みやけ)」に由来していると言われています。伊勢神宮の参拝客数も、平成22年にはなんと年間860万人を超えたそうです。外国人観光客を含めずに単純計算しても、国民の15人に1人は参拝しているということになります。
自分も過去三度参拝したことがあるのですが、必ず買ってしまうのが「赤福」。ただのあんこ餅といえばそうなのですが、参拝客を魅了してやまない秘密はやはり絶対的なブランド力なのでしょうか。

伊勢神宮 赤福餅

現在は通信販売もしていますが、その消費期間の短さゆえ東北や九州への発送は出来ないようです。鳥羽で買って発送してもらおうとしたところ、秋田はギリOKと言われました。通販では購入不能でも地方発送可能なエリアがあるようですので、遠方にお住まいの方は一度確認したほうがいいと思います。

あと赤福関連でよく言われるのが、現場で食べる出来たての赤福は柔らかくて美味しいとか、夏限定のかき氷が美味しいという評判ですね。残念ながらこれらは食べたことがありません。どうしてもスケジュールがタイトになってしまうので、あの行列には並べないんですよね(T_T)
もちろん朔日餅も気になっています。本店以外でも取り扱っているようですが、毎月一日にしか買えないというレア感。食べたことある方は是非感想をお聞かせ下さい。
ちなみに朔日餅のラインナップはこんな感じです。

2月立春大吉餅8月八朔粟餅
3月よもぎ餅9月萩の餅
4月さくら餅10月栗餅
5月かしわ餅11月ゑびす餅
6月麦手餅12月雪餅
7月竹流し

よもぎ餅やさくら餅など、ありきたりの餅も含まれていますが、二十四節気に対応したり、日本の四季や風習を表現したまさに日本人のための餅ですね。機会があったら是非食べてみたいです。

最後に、赤福買い忘れ防止のために販売店のマップを作ってみました。是非ご参考にして下さい。

赤福販売店マップ

クチコミ

言わずと知れた三重県のお土産No.1でしょう。三重県内は勿論のこと、名古屋や大阪などの駅構内の売店にて購入できます。しかも1個1個が手作りで、当日作られた物しか販売しないという徹底ぶり。しかしパッケージと名前が類似した商品も販売されていますので、注意して下さい。

関西ではいろいろな所で売っていますが、伊勢市本店で出来たてを買うのがベストです。お伊勢参りのお土産にどうぞ!

以前の投稿(自薦・他薦)及びクチコミからの引用

メーカー


コメント

コメント

佐々木 淳

佐々木 淳いーみやげドットコム管理者

投稿者プロフィール

株式会社インフォミディアリ創業者であり、わくわくエンターテイメント役員。県や商工会の専門家、エキスパートとして中小企業の経営支援を行っていますが、自らは儲からない仕事ばっかりしています(T_T)

この著者の最新の記事

  1. 良い土産

    2015-2-9

    いーみやげドットコムとは

    いーみやげ.comは、お土産の検索サイトです いーみやげドットコムは、いつもお土産選びに苦労する自…
  1. 藤岡名物たまごまんじゅう
    その名の通りのたまごまんじゅう! 群馬に行く機会があったため、以前から食べてみたかった「たまごまん…
  2. ほや酔明

    2015/3/2

    ほや酔明
    おみやげ、おつまみに 簡単に言うと、ほやの干物を短冊状にカットしてキャラメルの箱に入れたといったと…
  3. 石巻サバだしラーメン
    食べて被災地復興支援 この商品は島金商店、山徳平塚水産、農事組合法人舟形アグリ、河北まちづくり研究…
  4. 雄勝石のマウスパッド
    硯の原材料として有名な雄勝石で作られたマウスパッドです。…
  5. 萩の月

    2015/2/5

    萩の月
    今や簡単に手に入る商品になりましたが、初めて食べて衝撃を受けたことを覚えています。…
  6. 白桃ダックワーズ
    福島名産の白桃クリームが入った焼き菓子。さくさくしていて美味しいです。…
  7. 七味とうがらし
    七味唐辛子は京都の名物です。お寺のお坊さんが身体を温めるために、お湯に入れて飲んだのが由来とか。…
  8. 赤福

    2015/2/5

    赤福
    赤福こそキングオブお土産だと思っています。伊勢神宮は過去三度参拝したことがあるのですが、必ず買ってし…

Translate:

人気のお土産

話題の特産品

  1. 登録されている記事はございません。

フォローしてね

ページ上部へ戻る