駅弁を作ってみました

秋田由利牛すきやき弁当

駅弁好きがこうじた事と町おこしの意味合いもあって、2012年10月より駅弁をプロデュースしております。その名も「秋田由利牛すきやき弁当」!

秋田由利牛すきやき弁当

以前JR羽越本線羽後本荘駅には「すきやき弁当」という駅弁があったのですが、製造元が廃業したらしくしばらくの間駅弁というものがありませんでした。そこでこの弁当を復刻させようとプロジェクトを発足。メイン食材には、知名度が上がってきた地元ブランド牛である由利牛を使うことにしました。味は冷めても美味しい割り下を研究し、具材は当時の記憶を辿りながら再現しました。

なぜこの駅弁を復刻させようと思ったかというと、単純に好きだったからという理由だけではありません。松本清張氏の小説「砂の器」はご存知でしょうか。この小説の舞台の一つが二駅隣りの羽後亀田駅です。作中で東京から来た刑事が駅弁を食べるシーンがあるのですが、それが羽後本荘駅近辺なのです。何をどこで買ったかは明記されていませんが、時代背景を考えると、作者は取材時にオリジナルのすきやき弁当を食べたんではないかと、勝手にメンバーがロマンを追い求めているんです(笑)

現在秋田由利牛すきやき弁当は、地元ローカル線である由利高原鉄道を応援すべく、終点である矢島駅で予約受付をしております。また不定期ですがイベント販売も行っております。地元の酒造メーカーである齋彌酒造店さんや天寿酒造さんとタイアップし、雪の茅舎や天寿を割下に使った蔵開き限定弁当や、東北新社様とコラボした宇宙戦艦ヤマト弁当など企画商品を販売した実績もございます。歌手のささきいさおさんにも召し上がって頂きました。

秋田由利牛すきやき弁当 天寿 秋田由利牛すきやき弁当 雪の茅舎 秋田由利牛すきやき弁当 ヤマト

秋田由利牛すきやき弁当のご予約につきましては、由利高原鉄道矢島駅(0184-56-2736)までお問い合わせ下さい。JR羽後本荘駅売店では販売しておりませんのでご注意ください。またイベント販売につきましては、わくわくエンターテイメント(企画販売元)のFACEBOOKページで情報発信をしております。

 


コメント

コメント

佐々木 淳

佐々木 淳いーみやげドットコム管理者

投稿者プロフィール

株式会社インフォミディアリ創業者であり、わくわくエンターテイメント役員。県や商工会の専門家、エキスパートとして中小企業の経営支援を行っていますが、自らは儲からない仕事ばっかりしています(T_T)

この著者の最新の記事

  1. 良い土産

    2015-2-9

    いーみやげドットコムとは

    いーみやげ.comは、お土産の検索サイトです いーみやげドットコムは、いつもお土産選びに苦労する自…
  1. 藤岡名物たまごまんじゅう
    その名の通りのたまごまんじゅう! 群馬に行く機会があったため、以前から食べてみたかった「たまごまん…
  2. ほや酔明

    2015/3/2

    ほや酔明
    おみやげ、おつまみに 簡単に言うと、ほやの干物を短冊状にカットしてキャラメルの箱に入れたといったと…
  3. 石巻サバだしラーメン
    食べて被災地復興支援 この商品は島金商店、山徳平塚水産、農事組合法人舟形アグリ、河北まちづくり研究…
  4. 雄勝石のマウスパッド
    硯の原材料として有名な雄勝石で作られたマウスパッドです。…
  5. 白桃ダックワーズ
    福島名産の白桃クリームが入った焼き菓子。さくさくしていて美味しいです。…
  6. 七味とうがらし
    七味唐辛子は京都の名物です。お寺のお坊さんが身体を温めるために、お湯に入れて飲んだのが由来とか。…
  7. 赤福

    2015/2/5

    赤福
    赤福こそキングオブお土産だと思っています。伊勢神宮は過去三度参拝したことがあるのですが、必ず買ってし…
  8. 萩の月

    2015/2/5

    萩の月
    今や簡単に手に入る商品になりましたが、初めて食べて衝撃を受けたことを覚えています。…

Translate:

人気のお土産

話題の特産品

  1. 登録されている記事はございません。

フォローしてね

ページ上部へ戻る